水宅配比較ガイド

ペットボトルの水を宅配してもらうのと、スーパーで買うのではいくら位違うの?

水宅配業者を利用すれば、スーパーなどでペットボトルの水を購入するより費用を安く抑えることができるといわれていますが、具体的にはいくら位違うのでしょうか。

 

まずは、スーパーでペットボトルの水を購入した場合の費用について見ていきましょう。
一般的なスーパーでは、50ミリリットルサイズの水は100円前後で販売されています。
これを1ケース24本入りで購入したとすると、計24リットルの水で3600円程度の費用になります。

 

水宅配業者によっても料金は異なりますが、ここではテレビCMでも話題のクリクラの水を例にしてみましょう。
クリクラでは、12リットルサイズのペットボトルでミネラルウォーターを提供しています。
ちょうど500ミリリットルのペットボトル24本分にあたるわけですが、価格は1260円となっています。
スーパーでペットボトルの水を購入するよりも、2400円程度低価格で利用することができるのです。
ただし、クリクラではウォーターサーバーレンタル料として、毎月1050円が別途必要になりますが、それでも1300円程度お得となっています。

 

もちろん水の質も高く、お湯でも利用することができますので大変便利です。
また、重いペットボトルを毎回家まで持ち帰る必要もありません。

 

費用面から見ても、水の品質から見ても、利便性から見てもミネラルウォーターの宅配業者を利用したほうが良いといえるでしょう。
ここではクリクラを例にあげましたが、業者によって利用料金がことなりますので、よく確認してください。