水宅配比較ガイド

水宅配のメリット

水宅配を利用する方が、年々増加傾向にあります。
では、なぜ利用者が増加傾向にあるのか、そのメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

 

水宅配の最大のメリットといえば、いつでも好きなときに良質のミネラルウォーターを飲むことができる、というところでしょう。
水道の水はカルキの臭みがあるから苦手、という方はもちろん、スーパーやドラッグストアなどでミネラルウォーターを購入している方でも、わざわざミネラルウォーターを買いに行く必要もありませんので大変便利です。

 

また、ミネラルウォーターを買いに行く方にとって大きな負担となっているのが、水の持ち帰りです。
ほとんどの方は2リットルのペットボトルを購入していると思いますが、ペットボトル1本だけでもそれなりの重さがあります。
ましてや自宅でペットボトルのミネラルウォーターを使用する場合は、とてもではありませんが1本では足りないでしょう。
そうなると6本入りのケースで購入したほうが効率的ですが、とにかく重く、家に持ち帰るだけでもかなりの労力を要してしまいます。

 

水宅配では、自宅まできれいなミネラルウォーターを届けてくれますので、重いペットボトルを持ち帰るといった負担はありません。
これは、力のない女性や高齢者にとっては非常に大きいメリットといえるのではないでしょうか。

 

ウォーターサーバーを自宅に設置すれば、冷水はもちろん、いつでもお湯を利用することができますので、ポットを使ってお湯を沸かすより手間もかからず、コストも低く抑えることが可能となっています。


水宅配のデメリット

水宅配を利用することは、何もメリットばかりがあるわけではありません。
当然デメリットもありますので、しっかり理解して利用することが非常に大切だといえる
でしょう。

 

水宅配のデメリットとしてまずあげられるのが、保管スペースです。
ミネラルウォーターを配達する業者のほとんどは、ウォーターサーバーを各ご家庭に設置
してもらっています。
ウォーターサーバーは保管スペースをそこまで必要とはしませんが、やはりそれでもスペースを確保しておかなければなりません。

 

また、毎回配達されるミネラルウォーターの空きボトルの保管スペースも必要です。
ミネラルウォーターのボトルは12リットルサイズが広く採用されていますが、この空きボ
トルが意外とスペースを使ってしまいます。
ほとんどの業者では、12リットルサイズのミネラルウォーターの注文は2本以上から受け
付けていますので、その分のスペースは確保しておく必要があるでしょう。
ちなみに、空になったボトルは次回の配達の際に回収してもらえますので、処分の必要は
ありません。

 

水宅配のデメリットには、ウォーターサーバーのメンテナンスもあげられます。
定期的にウォーターサーバーのメンテナンスを行なっていないと、中で雑菌が繁殖してし
まうおそれがあります。
最近ではメンテナンス不要のウォーターサーバが出ていたり、定期的に業者がメンテナン
スをしてくれるところもありますが、自分でもできるようになった方が安心でしょう。